drop cafe

小さなお花や古いパーツ、上質な天然石を取り入れたシンプルでナチュラルな雰囲気のアクセサリーを制作しています。

夏の旅 -羅臼~釧路湿原-

最終日は観光バスで移動です。
ホテルを出発し、知床峠へ。
天気が良いとオホーツク海に浮かぶ北方領土まで見えるそうですが
この日は残念ながらそこまでは見えませんでした。
道の駅・知床らうすに立ち寄り、開陽台へ。



100930_1.jpg



周囲に視界を遮るものがないので330度見渡せます。
地球が丸く見えると言われている展望台です。



次に向かったのが裏摩周湖展望台。



100930_2.jpg



以前訪れた第一展望台の反対側からの摩周湖の眺めです。
目の前の木々が視界を遮りますが、標高が低いため
摩周湖がかなり近くに見えます。

こちらの展望台は比較的霧の発生が少ないと聞いていたのですが
全く霧は出ていませんでした。
・・・霧の摩周湖が見てみたいです。(笑)




100930_3.jpg

この旅で知床半島の次に楽しみにしていた神の子池です。
周囲220mの小さな池です。
見事なエメラルドグリーン!
眺めているだけでため息が出ます。




100930_4.jpg

摩周湖の地下水によってできた湖はとても透明度が高く
湖の底の倒木がはっきりと見ることができます。
本当に神秘的な場所でした。


摩周駅のぽっぽ亭で名物の豚丼をいただき、
塘路駅まで移動します。




100930_5.jpg

塘路駅から釧路湿原ノロッコ号に乗るのですが、
少し時間があったので近くを散策しました。
塘路湖やシラルトロ湖も時間をかけて歩いてみたくなる場所です。




100930_6.jpg

ノロッコ号は湿原の中をのんびり走ります。
湿原の中といっても歩くよりは湿原までの距離があるので
ちょっと物足りなかったかも。




100930_7.jpg

釧路駅が近づいてきました。
楽しかった旅も遂に終りです。

釧路から札幌まで約4時間、帰りの特急電車では
疲れ果てて眠ってしまいました。




     100930_8.jpg

長々とお付き合いくださりありがとうございます。
同じような写真ばかりですが私にとってはどれも
大切な思い出です。

この旅を終えてからもう一月経ってしまいました。
未だに楽しかった日々を思い出しては余韻に浸っています。

野生のヒグマに出会えなかったのが心残りですが
自然を満喫できた良い旅でした♪





             town38.gif




すっかり涼しくなり、アクセサリーの製作もはかどっています。
実は念願のweb shopをオープンしようと慌ただしく準備を進めています。
分からないことも多くてまだまだ不安は残るのですが
10月中にオープンできればいいなぁと思っています。
















Top

HOME

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

うさこ

Author:うさこ

委託販売させて
いただいています。


そらみどうさん

@home.さん

SEISHINDOUさん

cafe24&Beachさん




お気軽にどうぞ

ランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking

クリックして頂けたら嬉しいです♪


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー